ご訪問ありがとうございます。当サイトではアフィリエイトリンク(Amazonアソシエイト含む)を使用しています。ナチュラルな暮らしを目指しているわたしが実際に使ったもの・心底おすすめしたいもののみを掲載しています。役に立った・為になったと思ったらリンクから買い物で応援していただけるととても嬉しいです。☺︎

キャンプにおすすめの食器洗剤4選。環境にやさしい・水なしOKも

Daily Use Items

合成洗剤はNGなキャンプ場も多いですよね。理由は排水環境が整っておらず、そのまま流すと川や海の汚染につながるから。

もちろん自然を大切にしたいけど、とはいえどんな洗剤がいいのかわからない!

そんなあなたに今回は、洗浄力もあり自然分解されやすい洗剤を紹介します。

なんと洗濯で使えるものも多く、アウトドアにはもってこい。

さらには自宅でも使えるものばかりなので、キャンプの頻度が高くない場合でも安心ですよ。

どの洗剤もエコであり、汚れ落ちにも妥協していませんが、特徴をまとめてみたので自分に合うものを探してみてくださいね。

水とスポンジで洗う、キャンプにおすすめの洗剤

まずは自宅で食器を洗うのと同じ要領で使える洗剤・石けんをご紹介します。

ドクターブロナーのマジックソープ

こんな人におすすめ
  • 洗剤は使い慣れた液体がいい
  • 天然の香りも楽しみたい
  • 顔や身体も洗えるもので、荷物をミニマムにしたい
Lサイズ946ml 肌の調子を整えるのにも良いと言われるティーツリーの香り。

天然成分100%・自然に還るマルチ洗剤です。

その生分解性の高さから、アメリカの国立公園グランドキャニオンでも使用を推奨されているんだとか。

便宜上洗剤と呼びますが、その用途は多岐に渡り、顔や身体にも使えるのが特徴。

misa
misa

食器洗い、洗濯、お風呂、手洗い・・・

1本持って行くととにかく使える!

泡ぎれが良くすすぎがラクなのもうれしいポイント。

他のエコ洗剤に比べると香りの種類がかなり多いので、自分の好みに合ったものを楽しめます。

天然香料のため、しつこく香ったり食器に残ったりすることはないのでご安心を。もちろん無香料もあります。

サイズは3種類で、キャンプにはミニサイズ(59ml)Sサイズ(237ml)がおすすめですが、自宅用に大きなサイズを購入し、小分けボトルに移し替えて持ち歩くのも便利です。

形状:液体

食器の洗い方:スポンジと水で洗う

香り:10種以上の天然香料から選べる・無香料もあり

用途:顔・身体・野菜・食器・部分洗濯・掃除・ペットシャンプーにもOK

容量:59ml・237ml・473ml・946ml

シャボン玉シリーズの粉石けん

こんな人におすすめ
  • 荷物を軽量化したい
  • 一般的によく知られている商品を使いたい

“石けん”は、生分解性にすぐれていて、環境にやさしい洗い物が可能です。

粉石けんって使いにくいイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、実はそんなことありません!

misa
misa

私も粉石けんって溶けにくいと思ってたけど、使ってみるとそのサラサラ度に驚いた!

シンクにたまった食器や調理器具にパラパラ〜っと振りかけて、濡れたスポンジでこするだけ。

スパイスびんなどに小分けすると適量を出しやすくおすすめです。

どう見てもガーリックパウダーにしか見えませんが、中身は粉石けんですw

粉石けんは液体石けんよりも洗浄力が高いので、汚れ落ち抜群。泡立ち&泡ぎれも良いです。

アウトドアに粉末タイプの石けんを持っていくメリットは、少量の持ち運びでOKなところ。荷物のかさを減らせて軽量化にもつながります。

形状:粉末

食器の洗い方:水とスポンジで洗う

香り:無香料

用途:食器・洗濯・シンクやお風呂の掃除など

容量:200g・1kg・2.1kg

キャンプ用+家の小掃除用にしたい人は200gの「粉の無添加石けん」

日常的に洗濯用として使い、キャンプ用に小分けしたい人は1kgや2.1kgの「シャボン玉石けんスノール」

(※スノールは洗濯用として販売されていますが、食器洗いも問題ないそうです。参考:シャボン玉石けん通販ショップ

拭きとりでもOKの、キャンプにおすすめの洗剤

炊事場が遠い・冬は水が冷たすぎる・そもそも水道がない、などの理由で食器洗いができないこともありますよね。

そんなキャンプ場でも拭きとるタイプなら大丈夫!便利な洗剤を2つご紹介します。

米ぬか洗剤 とれるNo.1

こんな人におすすめ
  • 環境へのやさしさを重視している
  • 安全性がより高いものを使いたい

油汚れに強い米ぬかの粉末洗剤です。原材料は、米ぬか・有益微生物・ふすまのみ。清い。

私も大好きなこちらの洗剤、一般的なエコ洗剤とは決定的な違いがありまして・・・

一般的なエコ洗剤では「生分解性が高い=自然分解されやすい」というものが多いですが、

こちらの米ぬか洗剤は「この洗剤自体が汚れを分解してくれる微生物」。

なので、汚れもよく落ちる(分解してくれる)し、水に流したとしても排水もきれいにしながら流れていってくれるという夢のような洗剤なのです。

misa
misa

地球をきれいにできる、ちょーエコ洗剤

キャンプに行く前に、米ぬか粉末小さじ2+水100ml を混ぜて適当なボトルに入れておきましょう。

500gがお得なのでいつも買ってます。まずはお試しで200gからどうぞ

<水道がないときの食器の洗い方>

  1. 食器の汚れをペーパーなどで大まかに拭きとる
  2. 米ぬか液体を汚れになじませる
  3. ペーパーで拭きとると、ピカピカに
  4. 気になる方は水やアルコールで二度拭きするのも良いでしょう

※粉末は溶けないので、汚れと一緒に拭きとってください

※キャンプで使いきれなかった液体は次回まで持ち越さず、家での食器洗いや掃除に使ってください(発酵してにおいが強くなるため)

misa
misa

キャンプではもちろん、長期車中泊の旅でも愛用しています!

デメリットは事前準備がいることですが、この洗剤の良さにビビっときた方にとってはきっと大した手間ではありません。笑

タンパク汚れに強いため、ケガをして服に血がついてしまった時なんかにも大活躍。なじませてポンポンと叩くとよく落ちてくれます。

もちろん人体に無害なので安心して使ってくださいね。

形状:商品は粉末。水と混ぜて液体verをつくる

食器の洗い方(水なし):あらかじめ粉末と水を混ぜておく。ペーパーなどで大まかに汚れをとった後、米ぬか洗剤をなじませて拭きとる

食器の洗い方(水あり):米ぬか粉末を少量の水で溶く。液体をスポンジにつけながら食器を洗い、すすぐ

香り:なし。米ぬかのニオイは若干あります

用途:食器洗い・部分洗濯・シンクやお風呂の掃除など

容量:200g(100mlの液体が約40回つくれます)・500g

▼米ぬか洗剤についてもっと知りたい方はこちらの記事をどうぞ

エコキッチンクリーナー

こんな人におすすめ
  • 使いやすいスプレータイプを求めている
  • おしゃれなパッケージで気分をあげたい

油汚れを素早く分解してくれるエコ洗剤。高い洗浄力を持ちながらも、約1週間で生分解され自然に還ります。

スプレータイプなのでささっと使えるのが便利。

そしてキッチン洗剤には珍しいヒバ(ヒノキの一種)の香り。好きな人にはたまりません。

misa
misa

食器洗いでヒバを感じられるなんて最高すぎる

<水道がないときの食器の洗い方>

  1. 食器の汚れをペーパーなどで大まかに拭きとる
  2. 食器にシュシュっとスプレー
  3. ペーパーで拭きとると、ピカピカに
  4. 気になる方は水やアルコールで二度拭きするのも良いでしょう

リフィル(原液)も販売されているので、それを水で薄めることでこのキッチンクリーナーをつくることができます。

最初の一本だけはキッチンクリーナー本体を購入→あとは原液から作って足すのもいいですし、

最初から原液を購入して好きなボトル・好きな濃度で使うのもありですね。

原液はスプレータイプ15本分なので経済的にもお得。また、頑固汚れには原液をそのまま使うなど、用途もひろがります。

形状:液体(スプレータイプ)

食器の洗い方(水なし):ペーパーなどで大まかに汚れをとった後、スプレーをなじませて拭きとる

食器の洗い方(水あり):スプレーをなじませたあと、スポンジや手で軽くこすりながら洗い流す(事前に取れる汚れは取っておくと節約できます)

香り:青森ヒバ(ヒノキの一種)

用途:食器洗い・キッチン周りの掃除

容量:本体200ml・リフィル原液200ml(スプレーボトル15本分)

エコキッチンクリーナーは洗濯にも使えるか調査

さて、服を汚してしまった時に部分洗濯に使えるかどうか?ですが、結論から言うと使えると思います。(試したことがないのであくまでも参考程度にしてください)

こちらのシリーズ、キッチンクリーナーに加えてランドリークリーナーの販売もあるのですが、成分を見比べたところ、基本的には同じものでした。

大きな違いは香りが異なること。(キッチンはヒバ、ランドリーはラベンダー)

ランドリークリーナーは濃縮タイプなので全体的に配合比率が高くなっていますが、配合されている成分はキッチンクリーナーも変わりません。

ということで、キッチンクリーナーはアウトドアの応急時、部分洗濯にも使えそうです。

キッチンクリーナー成分

高級アルコール (非イオン) 0.54%、ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド0.42%、天然精油 (青森ヒバ) 0.05%、水約98.99%以上

ランドリークリーナー成分

高級アルコール系 (非イオン) 9%、ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド 7%、天然精油1%、水 (添加物不使用) 83%

コメント

タイトルとURLをコピーしました