ご訪問ありがとうございます。当サイトではアフィリエイトリンク(Amazonアソシエイト含む)を使用しています。ナチュラルな暮らしを目指しているわたしが実際に使ったもの・心底おすすめしたいもののみを掲載しています。役に立った・為になったと思ったらリンクから買い物で応援していただけるととても嬉しいです。☺︎

おしゃれな板チョコ4選。プレゼントにもおすすめのフェアトレード

Food

私はサステイナブル的な目線からフェアトレード*やオーガニック*のチョコを買うようになったのですが、これがもう味も段違いにおいしくてやめられない止まらない、なのです・・・!

misa
misa

普通のチョコはもう買えなくなりました。笑

今日は手土産やプチギフト、バレンタインやホワイトデーのプレゼントにもおすすめの、ちょっと珍しくておいしいチョコレートを紹介します。

百貨店にある高級ブランドチョコにも負けない、カカオの濃厚な風味を楽しめますよ。

どのブランドでも好みに合うものが見つかるとは思いますが、わたしの主観でおすすめポイントを書いているので、参考にしてみてくださいね。

*フェアトレード・・・公正貿易のこと。児童労働や強制労働を行わない・栽培農家に適正に賃金が支払われている、などの条件がある

*オーガニック・・・有機栽培のこと。化学農薬や化学肥料を使わないため、地球環境や農家にかかる負担が少なくなる。安全安心な作物ができる。

おしゃれな板チョコ① 定番!ピープルツリー

こんな人におすすめ
  • 定番・知名度のあるブランドから買いたい人
  • 小さめチョコレートを探している人
  • ギフトパッケージのあるものを探している人

ピープルツリー(People Tree)は1995年に設立された、フェアトレードカンパニー株式会社のブランドです。

衣類から雑貨、食品まで幅広く取り扱うフェアトレードブランドですが、中でもチョコレートは人気で、ブランドの看板商品となっています。

自然食品店やオーガニックショップでは取り扱いのある店舗も多く、全国にファンがいるチョコレートは、原材料のすべてがオーガニックというこだわり。

油脂はココアバターのみを贅沢に使用して、余計なものは一切入れないため、溶けやすく秋冬にしか楽しめないという特別な存在なのです。

味のバリエーションが豊富な板チョコは50gとやや小ぶり。持ち運びにも便利で、つい色々なフレーバーを買い揃えてしまいます。

▼100gの板チョコとサイズ比較をしてみました。右がピープルツリーの50gです。

サイズ比較。左:100g(チョコレートフロムヘブン) 右:50g(ピープルツリー)

ちなみに、ガナッシュなどのフィリングが入ったシリーズは85gとなっています。

このページで紹介している他のチョコレートと比べると高価に感じるのは否めませんが、商品のクオリティを考えると納得です。

ボックス入りや缶入りのセットもあるので、プチギフトではなくガッツリギフトとしても利用できますよ。

チョコの種類:ミルク・ビター・ホワイトあり

フレーバーの種類:ナッツ・ベリー・柑橘など多数。ちょっと珍しいのは抹茶ホワイトチョコ

カカオ分:ビターでも50〜60%程度のものが多い(最高75%)

1枚の重さ:50g(板チョコ)・85g(フィリング入り板チョコ)

認証:WFTO保証ラベル(フェアトレード)・有機JAS認証(オーガニック)

販売時期:秋冬限定(使われている油脂がココアバター100%で溶けやすいため。)

購入できる場所:こちら(公式サイト)で確認できます。多くの店舗で取り扱いあり。

おしゃれな板チョコ② 隠れた逸品!アルテルエコ

こんな人におすすめ
  • ハイカカオチョコレート(70%〜)が好きな人
  • 普通のチョコは甘すぎると感じる人
アルテルエコ・フランボワーズ(カカオ60%)

アルテルエコ(ALTER ECO)は1998年に設立された、フランスを代表するフェアトレードブランドです。その熱意から世界的ブランドに成長。チョコの他にもコーヒーやお茶などの食品を扱っています。

ここのチョコレートはどうして日本で全然見かけないのか不思議なくらい、原材料がクリーン(原材料がALLオーガニック+添加物もないものが多い)で味のバランスもGOOD。

クオリティの高さの割にはリーズナブルな価格設定が魅力的。個人的には一番リピートしています。

アルテルエコ・パッションフルーツ(うれしすぎて買った後すぐエスカレーターで撮ってるw)

ハイカカオチョコレートのラインナップが多く、フレーバーなしでも70%〜から100%(!)までさまざまな%のチョコが並びます。チョコ本来の風味を楽しみたい方にとてもおすすめ。

ナッツやフルーツのフレーバーは、ミルクチョコとダークチョコ(カカオ60%〜)のどちらにもあり。

普通のチョコでは甘すぎる・甘いものが苦手という方にも喜ばれること間違いナシ。

シンプルながらアート感のあるパッケージもおしゃれです。

misa
misa

おすすめは、フランボワーズとパッションフルーツ(どちらもカカオ60%)

フルーツの酸味とチョコのハーモニーがたまらん

アルテルエコ・フランボワーズ(カカオ60%)

チョコの種類:ダーク多め・ミルクもあり

フレーバーの種類:日本で買えるのはフレーバーなし・フルーツ系・ナッツ系が多い。

カカオ分:ダークは60%〜100%とバリエーション豊富。

1枚の重さ:100g

認証:Fair for Life 認証(フェアトレード)・AB認証(フランスのオーガニック認証)

購入できる場所:SJ KOBEで数回購入。オークワパビリオンシティ田辺店(和歌山)で2回購入。(マイナーすぎる場所でごめんなさい。)あとは見たことないです。

Amazonで前まで高価格だったけど、最近定価で買えるようになった!歓喜!(※執筆時の情報です)

おしゃれな板チョコ③ インパクト大!トニーズチョコロンリー

こんな人におすすめ
  • 派手なデザインが好みな人
  • コスパ重視で探している人
  • 社会問題についてポップにひろめたい人

TONY’S CHOCOLONELYは、2005年にオランダで設立されたチョコレート会社。(設立者の英語名がトニー)

カカオ業界の強制労働・児童労働に強く訴えているメーカーです。

この業界の不平等さを表して、トニーズのチョコレートは不均等にしか割れません。問題が全面にアピールされています。

misa
misa

甘いチョコの裏にあるビターな現実・・・!

不均等にしか割れないチョコレート。意味はシリアスですが、ビジュアルとしてはめっちゃかわいくないですか?

(※このページで紹介しているチョコレートはすべてフェアトレードであり、どのメーカーも倫理的な問題解決のために活動しています。

ビビッドで目を惹くパッケージ、ポップなロゴも採用されていて、そして何よりも1枚が大きくて分厚くて(ラージサイズ180g)インパクト大。つい手に取りたくなってしまいます。

もちろん味も、チョコ好きが満足する美味しさに仕上がっています。

このページで紹介している他のチョコに比べると有機原材料の比率は低いと言えそうですが(それでもスーパーのチョコよりはかなり良いものです)、そのぶんサイズが大きくコスパが優秀です。

misa
misa

ベストセラーのキャラメルシーソルトもいいけど

ラズベリー味のポッピングキャンディ、めっちゃ好きになった!

ラズベリーたっぷりのポッピングキャンディ。分厚い〜!!

チョコの種類:ミルク・ダーク・ホワイトあり

フレーバーの種類: 全7種。少なめだけど、需要をしっかり押さえてる感じ。珍しいのは口の中でパチパチはじける「ポッピングキャンディ」

カカオ分:一番高いものは70%

1枚の重さ:ラージ180g・スモール50g

認証:国際フェアトレード認証

販売時期:春に通販サイトから消えたのを見たので、秋冬限定なのかも(確信はありませんごめんなさい!)

購入できる場所:2022年ごろカルディで購入しましたが、最近は全然見かけません(オンラインショップにもなし)。プラザのオンラインショップでは確認できたので、プラザには取り扱いがあるのかも?

おしゃれな板チョコ④ まるで天国 チョコレートフロムヘブン

こんな人におすすめ
  • 珍しいブランド・フレーバーを試してみたい人
  • パッケージのおしゃれ感を重視している人
チョコレートフロムヘブン 左:オレンジ 右:ジンジャーレモン

Chocolates from Heaven はベルギーの会社で、天国からのチョコレートという意味です。

パッケージは雲の上の世界に人が浮かんでいるデザイン。どれも人が楽しそうに浮いているのがかわいい。カラフルだけど透明感のある色使いがおしゃれです。

フェアトレード&オーガニック認証ありで、高品質&安心のチョコレート。

フレーバーはもちろん定番のものもあるのですが、ジンジャーレモンやブルーベリーといった珍しいフレーバーも

チョコレートフロムヘブン 左:ブルーベリー 右:アーモンドキャラメルシーソルト

普通のチョコには飽きてしまったという方や、プレゼント用に珍しいものを探している方にもおすすめです。

シサム工房というショップで取り扱いがあり、それ以外で私は見たことがないのですが、近くにショップがある人は買いやすいですね。

misa
misa

後味がクセになる、アーモンドキャラメルシーソルト(カカオ37%)がお気に入り!

チョコの種類:ホワイト・ミルク・ダークあり

フレーバーの種類:フルーツ系・ナッツ系あり。ジンジャーレモンとブルーベリーが珍しい

カカオ分:ダークチョコは72%〜85%

1枚の重さ:100g

認証:国際フェアトレード認証・オーガニック認証(EU)

販売時期:秋冬だけの限定販売。溶けやすいココアバターを使用しているため

購入できる場所:シサム工房の店舗リストはこちら(関西中心)。通販でも取り扱い少なめなので、どこかで見かけたら買い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました