ご訪問ありがとうございます。当サイトではアフィリエイトリンク(Amazonアソシエイト含む)を使用しています。ナチュラルな暮らしを目指しているわたしが実際に使ったもの・心底おすすめしたいもののみを掲載しています。役に立った・為になったと思ったらリンクから買い物で応援していただけるととても嬉しいです。☺︎

スタバでできるエシカル行動5選。フェアトレード認証が消えた?

Shops / Restaurants

小さくても確実な、エシカルな(倫理的な)行動をとりたいあなたへ。

スタバに行くたびにできる、サステイナブルでエシカルな選択を解説していきます。

misa
misa

よく行くところだからこそ、エシカルをチリツモ

マイボトルやタンブラーを持参する

スタバに行くときはぜひ自分のタンブラーや水筒を持参しましょう。マグカップ等でも入れてくれます。

資源節約ごみ削減につながります。

カップ値引き(20円+税)が受けられるのでお値段もお得になりいいことしかありません。

保温・保冷機能の付いたものを持参すれば、最後までおいしく飲めるのでおすすめです。

タンブラー持込について、詳しくは以下で解説しています。

店内用マグカップを利用する

マイタンブラーを忘れた!という場合でもご心配なく。スターバックスでは店内利用の場合、マグカップでいただくことが可能です。

注文の際に「マグカップでお願いします」と伝えておきましょう。

カップ値引きはありませんが、ごみ削減資源節約につながります。

植物性ミルクに変更する

スターバックスで取り扱いのある植物性ミルクは、以下の3種類です。

  • 豆乳
  • アーモンドミルク
  • オーツミルク

どのドリンクでも+55円で変更することが可能です。

ただし!なんと、スターバックスラテの場合はミルクの変更が無料となっています。

2022年4月の価格変更の際に、スターバックスラテのみ、ミルクの変更が無料になりました。

misa
misa

このニュースを見たとき、驚きと喜びで感動したな〜

注文するときにはミルク変更ではなく、「ソイラテ」「アーモンドミルクラテ」「オーツミルクラテ」と注文するのがスムーズです。

植物性ミルクを選択することで、温暖化や森林破壊の防止動物愛護に貢献できます。

環境負荷が一番低いミルクはどれ?

温室効果ガス排出量土地の使用面積水の使用量、の3つの観点から考えて、オーツミルクが一番バランスが良いと考えます。

misa
misa

いつもオーツミルクを選んでる。味もおいしくてコーヒに合ってすき!

アーモンドミルクの風味も好きだけれど、アーモンドの生産には水を大量に消費するなど、別の問題もあるんですよね。

でも、どんな植物性ミルクでも、牛乳よりは環境負荷が大幅に減少するので、それだけでも大きな貢献になります。

我慢するのではなく、楽しく続けられるものをぜひ選んでください。

スタバの植物性ミルクはコーヒーにマッチするように作られているので、どれもおいしくいただけますよ。

もっと詳しく知りたい方は、以下のサイトを読んでみてくださいね。

BBCニュース「どのヴィーガンミルクが最適か?」(英語):https://www.bbc.com/news/science-environment-46654042

Myエコものさし「牛乳に対する植物性ミルクの環境負荷面での優位性」:https://note.com/myecomonosashi/n/ncf3900db4ea7

「植物性ミルク、よりサステナブルなチョイスはどれ?」:https://note.com/myecomonosashi/n/ncf3900db4ea7

プラントベースのフード・スイーツを選ぶ

スターバックスではプラントベースのフード・スイーツも販売されています。PLANT BASEDのロゴマークが目印。

私は普段なるべくグルテンフリー生活をしているので、中でも「米粉のマフィン」シリーズが大好きです。「米粉のバナナマフィン」「チョコレートの米粉マフィン」はどちらもおいしかったなぁ・・・!

「チョコレートの米粉マフィン」プラントベース+グルテンフリー
misa
misa

絶対になくなってほしくない、グルテンフリー+プラントベース商品!

プラントベースの商品を選ぶことで、温暖化や森林破壊の防止動物愛護に貢献できます。

プラントベースの食事を摂ると、身体も軽くなると実感している最近。

あと、余談ですが、米粉シリーズはヒーティング(温める)がおすすめです。

スタッフさんからは尋ねてくれないので、注文時に忘れずに伝えましょう。

米粉を使ったパンやスイーツは温め直すことでよりもっちりとした食感を楽しめますよ。

認証のあるコーヒー豆を購入する

「スタバを家でも楽しみたい」「友だちや家族にプレゼントしたい」というときは、認証のあるコーヒー豆を選ぶことがおすすめです。

スターバックスでは独自の認証プログラム「C.A.F.E プラクティス」を実行することで、コーヒー豆のエシカルな調達を進めてきました。

フェアトレード認証」の方に馴染みがある方が多いと思いますが、それに似たようなプログラムを独自で行っている、ということです。

スターバックスではすべてのコーヒー豆をエシカルに調達することを目標に掲げており、現在は99%を達成しているのだそうです。(2024年3月現在)

99%というと認証マークのない商品の方が少ないとは思いますが、C.A.F.Eプラクティスの認証がある商品には「コンサベーション・インターナショナル(CONSERVATION INTERNATIONAL)」の文字があるので、選ぶときはチェックしてみてくださいね。

※パッケージ表面の「エシカルソーシングスタンプ」はエシカルに調達したという証明ではありません。スターバックスが100%エシカルな調達を目指すことを示したものです。お間違いなきように・・・!

認証のあるコーヒーを選ぶことで、児童労働問題貧困問題に貢献できます。また、水質や土壌の環境保全など持続可能な農業の推奨にもつながります。

毎月20日「エシカルな日」のフェアトレード豆について

スターバックスでは、毎月20日を「エシカルな日」としています。

毎月20日、以前はアイスコーヒーに唯一フェアトレード認証のある「フェアトレード イタリアンロースト」を使っていたようですが、2023年5月末以降、コーヒー豆関連商品のパッケージ変更にともない「フェアトレード」という文言はなくなったようです。

スターバックスの店舗では毎月20日に「エシカルな日」としてフェアトレード イタリアン ローストをアイスコーヒーで提供しています。

スターバックスストーリーズジャパン:https://stories.starbucks.co.jp/ja/stories/2023/taste-ethical-fairtrade/

今回の切り替えに伴い、国際フェアトレード認証マークの入った「フェアトレード イタリアン ロースト」は、「イタリアン ロースト」へ名称を変更します。

スターバックスストーリーズジャパン:https://stories.starbucks.co.jp/ja/press/2023/pr2023-4907/

このイタリアンローストのコーヒー豆は、もう公正な取引(フェアトレード)がされなくなったのか???

そういうわけではなく、フェアトレード認証を取り下げ(期限が切れた?)、独自のC.A.F.Eプラクティス認証に統一されたのだと想像できます。

実際に店舗に行ってイタリアンローストの豆のパッケージを確認すると、フェアトレードマークは消え、コンサベーション・インターナショナル(C.A.F.E プラクティスの認証)のマークが印刷されていました。

毎月20日のアイスコーヒーがまだイタリアンローストなのかどうかは不明ですが、使われるコーヒー豆はエシカルなものの中から選ばれていることでしょう。

スターバックスでは99%がエシカルに調達されたコーヒー豆ということなので、ほとんどの飲み物を社会問題に加担せずに楽しむことができますが、毎月20日には改めてそのような問題について考えることも良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました