ご訪問ありがとうございます。当サイトではアフィリエイトリンク(Amazonアソシエイト含む)を使用しています。ナチュラルな暮らしを目指しているわたしが実際に使ったもの・心底おすすめしたいもののみを掲載しています。役に立った・為になったと思ったらリンクから買い物で応援していただけるととても嬉しいです。☺︎

スタバのタンブラー持参について解説!注文した容量と違うことがある?

Shops / Restaurants

私は脱プラ&ゴミ削減のためにタンブラー持参を始めたのですが、やってみるとそれ以外にもいいことがいっぱいありました。

今回は、スタバにタンブラーやマイボトルを持参するとどんなメリットがあるのか?注意点はあるのか?をまとめてみたので気になる方は読み進めてくださいね。

misa
misa

毎回持参している私が解説していくぅ

メリット

割引が受けられる

店内利用の場合は22円持ち帰りの場合は21円の値引きが受けられます。

微々たる金額かと思いきや、チリツモですよね。

2回の持参でワンサイズアップできる金額に。(各ドリンク、税込40〜45円ごとにサイズが上がる)

3回持参すればミルク変更やエスプレッソ追加などのカスタマイズができる金額ですよ〜!(カスタマイズ1回=50円+税)

資源の節約になる

使い捨てのゴミが出ないというのはとても気持ちが良いことです。脱プラが叫ばれている今、こちらもチリツモ案件。

また、これに付随して「混雑している店内でゴミ箱に寄るストレスがなくなった(ドリンクのみの場合)」「紙コップの味が苦手なのでおいしく飲める」というコメントもありました。確かにその点もうれしい!

保温・保冷でさらに快適

冬に飲むホットコーヒー、または夏に飲むアイスコーヒー。「早く飲まないと、すぐに常温になってしまう・・・」と感じたことはありませんか?

ぜひ、保温保冷機能がついたタンブラーやボトルを持参してみてください。

温かいものはずっと温かく、冷たいものはずっと冷たく

「おいしく飲める時間」が長くなり、ゆっくりとドリンクを楽しむことができます

一度使うとその快適さのトリコになり、ひとり時間でも友達との時間でも、私はもう手放せません・・!

misa
misa

快適すぎて、家でも保温タンブラー使ってます

カップ値引きが受けられないケース

ワンモアコーヒー

ワンモアコーヒーの場合、カップ値引きはありません。すでにおトクなお値段なので、じゅうぶんですね。

※ワンモアコーヒーとは:

ドリップコーヒーまたはカフェミスト(カフェオレ)を注文した場合、当日中であれば2杯目が特別価格で購入できるサービス。詳しくはこちら(スターバックス公式)

モバイルオーダー

モバイルオーダーの場合は、すべて紙カップでの提供となり、カップ値引きはありません。店舗に行ったときにはドリンクができあがっている状態なので、当然ですね。

受け取り後、マイボトルやタンブラーに自分で移し替えることはOKです。

ドライブスルー△

ドライブスルーでは、注文時に持込タンブラーのことを申し出ることで基本的には利用可能です。が、混雑時には使えない場合もあるとのことなので、注意しておきましょう。

ドライブスルー店でもタンブラーをご利用いただけますが、混雑時にはお時間がかかってしまうため
ご利用をご遠慮いただく場合がございます。

スターバックス公式
misa
misa

ドライブスルーでも基本的には使えるんだー!

タンブラー派としてはありがたいですね。機会があれば頼んでみたいと思います。

注文した容量と違うことがある!?トクなのか損なのか

スタバの店員さんたちは、ボトル持込であってもたいてい目分量でドリンクを入れてくれます。

お店のカップとは異なる容器に「いつもの量」が分かりづらくなっているのでしょう、大きな声では言えませんが、注文したサイズではないな〜と感じることがあります。笑

misa
misa

スタバ公式のタンブラーであれば、店員さんもわかりやすいんだろうけどね・・!

実際に経験した例を以下に紹介します。

少なくなった例

トールサイズくらいのタンブラーでトールサイズをオーダー

→ 結果:ちょっと少なめになった。

理由(推測):店員さんが適正量だと思った量が、適正量より少なかった。

このときはタンブラーの容量を把握していないまま持ち込んでしまい、注文の際に店員さんが水を入れて量ってくれたのです。

トールサイズの場合の量はタンブラーの飲み口から約1cm下のところでしたが、実際にはもっと少なめで出てきました。

レジの方がとても親切だっただけにちょっと残念な経験でしたが、目分量って難しいものですよね〜。

多くなった例

トールサイズくらいのタンブラーでショートサイズをオーダー

→ 結果:ちょっと多めになった。

理由(推測):タンブラーの形状がずん胴だったから。(タンブラーの底から計って、ショートの容量ラインに合わせると、ショートの容量よりも多くなる。)

スタバの紙カップって底に向かってゆるやかに細くなっていますよね。それが私のタンブラーではほとんどないので、ショートと同じラインに合わせるとたくさん入ってしまう、というトリックです。笑

あとはこれまた推測ですが、持込タンブラーの場合、「規定より少ないのはだめだけど、多い分には問題ないだろう」という心理もありそうです。

容量だけでなく味すらも変わってしまう?

上記のような容量の相違を防ぐため、ドリンクを計量カップで作ってから持込カップに移し替える、という店舗もありました。徹底していますね。

実はこれ、容量の相違だけでなく、「味」にも関係しているんです。

例えばスターバックスラテはエスプレッソのショット数がサイズによって違うのですが、ショートとトールでは同じ1ショット。容量の差はミルクだけです。

つまりトールサイズのラテよりも、ショートサイズのラテの方が「濃い」んですね。

ショートサイズを頼んだのに、目分量で入れてくれるためにミルクの量が増えている・・・。

これを「トールサイズ寄りになってラッキー」と思うか、「濃いラテを飲みたいのに薄くなってしまった」と思うかは人それぞれですね。

そういう背景もあり、徹底している店舗では計量してから移し替えているのでしょう。

きちんと容量を守ってほしい場合の対策

スターバックス公式のタンブラーを使う!本当に安心したいなら、これに尽きます。

店員さんも扱いに慣れているので、適正量で入れてくれるはずですよ〜。

スタバ公式タンブラーを使わない場合

計量してから容器に移してほしい旨をレジであらかじめ伝えておくと良いでしょう。理由を添えると店員さんも快く受け入れてくれそうですね。

わざわざ伝えるまでもないな〜という場合は、注文したいドリンクの容量から逆算して、タンブラーの8分目〜9分目まで入れてもらえるものを持参すると相違が起きにくいでしょう。

ギリギリすぎると溢れそうにもなるので、少なくなる可能性が高まり、ゆとりがありすぎると目の錯覚で少なく見えるので、多めに入れられる可能性が高くなると思います。

misa
misa

大きなお皿にポツンとおかずがのってると、すごく少なく見えるよね

スターバックス店内で使用されているマグカップのサイズは以下なので、参考にしてみてください。

ロゴマグ
容量(推奨)満水容量
ロゴマグ ショート237ml310mlショート実容量:240ml
ロゴマグ トール355ml390ml トール実容量:350ml

ロゴマグは2サイズのみなので、他のサイズの実容量も載せておきます。少しゆとりを持って入れられる大きさがベストだと思います。

  • ショート:240ml
  • トール:350ml
  • グランデ:470ml
  • ベンティ:590ml
misa
misa

みなさん、良いタンブラーライフを〜!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました